福祉発明品ショップ 店長ブログ

新しい取扱商品や面白い・困ったお客様対応などをご紹介しています。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ヘルスアシストHA-4Jのヘルスメーターについて

こんにちは。

福祉発明品ショップ本店の店長です。

 

先程、福祉用具販売の事業所様よりクレームがありました。

ヘルスアシストHA-4Jに付属しているヘルスメーターについてです。

 

 

当店の本体”有限会社クリエイト”は3社のカタログ問屋様にこの製品を卸していますが、その1社から仕入れて施設に販売した業者様から直接問い合わせとクレームがございました。

 

本来の購入後の問い合わせ先は仕入れたカタログ問屋にするのがこの業界の決まりですが、たまに直接の問い合わせがあります。

 

大体は製品のホームページや取扱説明書を読まずにかかってくる電話です。

だんだん言葉遣いが悪くなっていくお客様が多く困ってしまうことも多いんです。

 

当店から直接購入されたお客様の問い合わせの場合は、ある程度ホームページや取説をさらっと読んでから電話を掛けてくるので、スムーズに話が進みトラブルになることは一度もありません。

 

ですが、販売業者はホームページも見ておらず、ましてや取説など見ていません。ページには取説(PDF)も載せているのにかかわらずです。

 

エンドユーザー様でしたら懇切丁寧にご説明をしますが、エンドユーザー様に販売した営業者様が商品の詳細を全然知らないで販売し、その事を指摘するとキレて”その態度はなんだ”と怒鳴りちらします。

 

腹も立ちますがちょっと笑ってしまいます。自分が購入する物だったら一生懸命ネットサーフィンするくせにと。

 

可愛そうなのはそんな営業者から購入したエンドユーザー様です。

 

製品の事を何も知らない営業者を信用して購入するのですから。

 

”こっちだってお客様へ説明しなきゃいけないんだよ!””そんなのどこに書いてある!”と怒鳴られます。

 

なんの事でしょう。

 

ヘルスアシストHA-4Jにお付けしているヘルスメーターの保証についてです。

 

本体(フレーム)は1年保証で、付属ヘルスメーターは他社製のため保証外と記載しています。さらに、取説にもヘルスメーターの故障の際は別途購入しての交換となっています。

 

っていうか安い市販ヘルスメーターに交換できるのが”売り”の製品です。

 

販売業者様ならびに営業者様、商品を販売する時はある程度はその商品を理解してから販売して下さい。

 

当店が商品数を増やさないのは、私一人で把握するのには限界があるからです。お客様の問い合わせに「分かりませんので、折返しお電話します」とできるだけ言いたくないのです。

 

できるだけ即答できるようにしたいからなんですね。

 

販売業者様ならびに営業者様にはすべて把握して下さいとは言いませんが、問い合わせる前にホームページを見ておくぐらいはしておいて下さい。

 

また、カタログ問屋が発行している商品ページには、ある程度しか詳細が記載されておりません。

 

当たり前ですよね。すべての詳細を載せると百科事典が何冊にもなります。

 

その百科事典を何冊ももって営業廻りができますか?

 

もっと詳細を減らしてカタログを薄くしろと言っているのは販売業者の皆さんですよ。

 

等ホームページを見たけど支払い関係で販売業者で購入される際は、購入される方がしっかり製品を把握される事をおすすめ致します。

 

販売業者任せにすると間違った情報に惑わされることもあるますので。

 

 

 

スポンサーサイト
- | 16:27 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.