福祉発明品ショップ 店長ブログ

新しい取扱商品や面白い・困ったお客様対応などをご紹介しています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
無断駐車罰金制度で福祉の財政を増やす妙案

介護保険や障害者への助成が減り高齢者や障害者はもちろんそのご家族も大変なご時世です。

 

介護保険サービスの充実と障害者への給付金を手厚くできる妙案が!

 

道路交通法を改正して無断・迷惑駐車への罰金制度を創りその罰金を福祉の財政にすれば良いのです。

 

現在、無断・迷惑駐車が道路であれば警察も対処可能ですが、アパート・マンション等の無断駐車や店舗やビルでの無断駐車は警察は対処できません。

 

せいぜいその自動車の所有者へ連絡し注意するくらいです。

 

そういう無断駐車の車両に対して点数は引かなくても罰金を取れば良いのですよ。

 

駐車場や土地管理者が駐禁の看板等で表示してあるにも関わらず無断駐車している輩からの罰金が福祉に還元される。

 

もちろん、看板や地面に「駐車禁止・罰金地」とか記しておくことが条件となりますが。

 

無断駐車罰金制度で誰が損をするのでしょうか?

 

無断・迷惑・不法侵入している者だけです。悪いこと分かってやっている輩だけです。

 

警察も土地(駐車場)管理者も動きやすくなります。

 

もちろん不審車両も減るでしょうね。すぐ警察に通報できますから。

スポンサーサイト
- | 18:24 | - | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.