福祉発明品ショップ 店長ブログ

新しい取扱商品や面白い・困ったお客様対応などをご紹介しています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
L型保護カバー仕様変更のお知らせ。

こんにちは。福祉発明品ショップの店長です。

 

五十畑工業のお散歩カー用の保護カバー仕様変更のお知らせが来ました。

 

S-88・ミニバス・サンポカー用の「A027 L型柄ビニール保護カバー」が変わります。

※寸法:縦1230×幅440×高900mm

 

材質は塩ビターポリン(防炎)となり今までより永くお使いいただけます。

 

価格:5,400円(税込み)

発売開始:8月下旬(予定)

 

販売予定は8月下旬となりますが、従来品と新仕様と混在する場合がございますので、お間違えのないようにお選び下さい。

 

低価格の従来品はメーカー・当店在庫品がなくなり次第終了となりまのでお早めにご購入下さい。

 

■福祉発明品ショップ本店(エンドユーザー)

http://www.fh-netshop.jp/shopdetail/011002000001/011/002/X/page1/recommend/

 

■福祉発明品ショップ スマイル店(法人)

http://www.fukushismile.jp/SHOP/A027-parts.html

 

よろしくお願い致します。

 

お散歩カー・避難車のアフターサービスについての問い合わせ

おはようございます。福祉発明品ショップの店長です。

先程このようなお問い合わせがありましたのでご紹介します。

 

「他店・他メーカーのお散歩カーを購入したのですが、ブレーキが効かなくなってきたんです。販売店の◯研さんに相談したところ、メーカーへ送って状況を確認後に見積もり・修理となるとの回答でした。」

 

「ブレーキゴムが減ってほとんどない状態です。」と話しても「メーカーへ送らないとなんとも。。。」との事で困ってしまい、ネットで御社にたどり着いた次第です。

 

とのお話でした。

 

当店は五十畑工業の代理店ですが他メーカーの製品について回答する訳にはいきません。ですが、ブレーキゴムやブレーキ関連でしたら、自転車屋さんが一番詳しいので持ち込んで修理してもらうのが安全で確実です。

 

ブレーキゴムの減りだけでしたら、ブレーキゴムを外してホームセンターで購入し、ご自身で交換するのが一番安く済みますよ。

 

恐らくメーカーへ送る必要性はないと思います。

 

とお教えしました。

 

ほとんどの販売店はアフターサービスをメーカー出しに頼っています。これはアフターサービスではありませんね。

当店は代理店と名乗っている以上アフターサービスもお客様に納得できるように務めなければいけないと考えています。

 

っていうか当たり前の事ですけどね。

 

通常の当店対応はというと、

 

まず、不具合状況や故障箇所を聞いてから、故障箇所と思われる場所をスマホで写真を撮ってもらいメールで送ってもらいます。

 

それから、五十畑工業へ不具合状況をまとめてメールにて報告します。その後に五十畑工業の担当者と相談します。

 

1.部品提供(自身での修理)

2.自転車屋での修理

3.メーカー入れの修理

 

一番安くて良い方法を協議して1、または、2の場合は見積もりを作成します。

 

※当店で購入して頂いているお客様へは当店は一切手数料を頂いておりません。五十畑工業の見積もり価格のみご請求しています。

 

お客様に修理をお任せすると安全性に問題がある場合は自転車屋での修理をおすすめして、自転車屋での修理が不可能な場合のみメーカー入れ修理を提案します。

 

1月に2〜3件ほど、他店で購入した方から部品提供や修理のご相談を受けます。

 

気持ちよく対応をしているのですが、心の中では「当店で購入していれば苦労しなくても済むのに」と思っています。

 

必ず購入する前にその販売店にアフターサービス内容を聞けば分かるはず。。。

 

五十畑工業のお散歩カー・避難車を購入するのであれば、自己責任で自分で修理しないといけない覚悟がなければ、当店でご購入されるのが一番です。

 

■個人宅〜法人まで配送

■法人配送専用

 

電動アシスト付ベビーカー(お散歩カー)の「軽車両扱い」について

五十畑工業のお散歩カー・避難車(大型乳母車)の販売数日本一を誇る当店ですが、先程某テレビ局から電話があり「電動アシスト付ベビーカーに関する道路交通法及び道路運送車両法」について色々聞かれました。

 

チマタでかなり騒がれていますが、電動アシストが必要な人数を乗せるため大型乳母車は、私が知る限り五十畑工業のスワニーSSAシリーズしかないのでこの製品のことだと思います。

 

 

売上No1の当店(代理店)ですら発売されて4〜5台か売れなかった(高額なため)のに、他の販売で売れるはずはありません。

 

多く見積もっても30台が限度でしょう。メーカーに確認したら30台も売れていないとの事でした。

 

モーターメーカーからの同条件での供給がストップとなったため、2年ほど前に廃盤製品となっています。それに伴いお客様への充電用バッテリーも供給廃止となっています。

 

ネットニュースで取り上げられたために騒ぎとなっていますが、現在の日本に電動アシスト付のお散歩カー(大型乳母車)を製造しているメーカーはありません。

 

また、バッテリーを外せば通常のお散歩カーとして使用できますので、ユーザーの方は心配する必要がありません。

 

念のため自転車用のベルを付け電動アシスト機能を使う時は車道を、歩道を走行したい時はバッテリーを外せば大丈夫ですね。

 

一人乗りの電動アシスト付ベビーカー(ほとんど海外製)に関しては、電動アシスト時のスピードが時速6km以上出るものはNGとの事です。

 

私の調べた範囲ではそれ以外で引っかかる所はないようです。

 

私からするとテレビ局がニュースにするほどではありません。

 

五十畑工業のお散歩カー 激安店について

今日お客様より五十畑工業お散歩カーの注文キャンセルがありました。

 

お客様の話では振り込みが上手くいかないのと、楽天にもっと安い店舗があったのでキャンセルして下さい。との事でした。

 

6月初旬に注文して今日(6/26)までお支払いをしてくれない方なのでお客様ではありませんね。

 

しかも、このお客様は前回の注文もキャンセルで再注文のお客様です。

 

他店舗(激安店)でお買い求めになったお客様で、ぶつけての壊れたり故障などで相談が後を経ちません。

 

メーカー(五十畑工業)の社長さんが当店のアフターサービスについて、お礼と頭を下げてくれるほどの内容です。

 

本当は当店で購入してくれたお客様だけにアフターサービスをしたいのですが、激安店は店舗がなくなったりアフターサービスが不十分だったりで、お客様より当店に相談されるケースが多いのです。

 

そのサービス内容は。。。凄いですよ!

 

  • 壊れた部品提供の場合は当店は利益を1円も頂いておりません。
  • 故障の場合は部品交換とメーカー修理の安い方をお知らせ。
  • メーカー工場で修理が必要な場合は取り次ぎを無料で行っています。

 

これだけのアフターサービス内容なので、他の販売店と違い当店は「代理店」と名乗らせて頂いています。

 

代理店と名乗れるのは「福祉発明品ショップ本店」「福祉発明品ショップ スマイル店」だけです。

 

ですが、アフターサービスを行っているお客様のほとんどは他店舗で購入されたお客様です。

 

他店舗で購入された場合は、部品提供に540円の手数料、メーカー工場修理の取り次ぎ手数料は1,080円を頂いています。

 

とは言えかなりの負担になっている事はメーカーの社長もご存知で、いつも「申しわけないね〜。」と仰ってくれています。

 

しかも、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの店舗の納期を見てみると、ほとんどが適当で「おい・おい、その納期絶対無理!製作工程にも乗っかれないぞ。」という記入がされています。

 

当店はできるだけ正確な納期をお知らせしたいので、現在は約1〜2ヶ月ほど要するとしかお答えしておりません。中には「15日程度でお届け」とふざけた納期を記入して販促している店舗も多々見られます。

 

そのような店舗で購入したお客様ばかりアフターサービスの対象になっています。

 

現在手数料の値上げも視野に入れています。

 

駆け込み寺ではないんですがね(怒)

 

アフターサービスが良くない店舗で買うってことは「壊れたら捨てる」使い捨てとして購入していると思って下さい。

 

ですけどね。。。園児の命がかかっているんですよ。園長先生方!

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.