福祉発明品ショップ 店長ブログ

新しい取扱商品や面白い・困ったお客様対応などをご紹介しています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
電動アシスト付ベビーカー(お散歩カー)の「軽車両扱い」について

五十畑工業のお散歩カー・避難車(大型乳母車)の販売数日本一を誇る当店ですが、先程某テレビ局から電話があり「電動アシスト付ベビーカーに関する道路交通法及び道路運送車両法」について色々聞かれました。

 

チマタでかなり騒がれていますが、電動アシストが必要な人数を乗せるため大型乳母車は、私が知る限り五十畑工業のスワニーSSAシリーズしかないのでこの製品のことだと思います。

 

 

売上No1の当店(代理店)ですら発売されて4〜5台か売れなかった(高額なため)のに、他の販売で売れるはずはありません。

 

多く見積もっても30台が限度でしょう。メーカーに確認したら30台も売れていないとの事でした。

 

モーターメーカーからの同条件での供給がストップとなったため、2年ほど前に廃盤製品となっています。それに伴いお客様への充電用バッテリーも供給廃止となっています。

 

ネットニュースで取り上げられたために騒ぎとなっていますが、現在の日本に電動アシスト付のお散歩カー(大型乳母車)を製造しているメーカーはありません。

 

また、バッテリーを外せば通常のお散歩カーとして使用できますので、ユーザーの方は心配する必要がありません。

 

念のため自転車用のベルを付け電動アシスト機能を使う時は車道を、歩道を走行したい時はバッテリーを外せば大丈夫ですね。

 

一人乗りの電動アシスト付ベビーカー(ほとんど海外製)に関しては、電動アシスト時のスピードが時速6km以上出るものはNGとの事です。

 

私の調べた範囲ではそれ以外で引っかかる所はないようです。

 

私からするとテレビ局がニュースにするほどではありません。

 

無断駐車罰金制度で福祉の財政を増やす妙案

介護保険や障害者への助成が減り高齢者や障害者はもちろんそのご家族も大変なご時世です。

 

介護保険サービスの充実と障害者への給付金を手厚くできる妙案が!

 

道路交通法を改正して無断・迷惑駐車への罰金制度を創りその罰金を福祉の財政にすれば良いのです。

 

現在、無断・迷惑駐車が道路であれば警察も対処可能ですが、アパート・マンション等の無断駐車や店舗やビルでの無断駐車は警察は対処できません。

 

せいぜいその自動車の所有者へ連絡し注意するくらいです。

 

そういう無断駐車の車両に対して点数は引かなくても罰金を取れば良いのですよ。

 

駐車場や土地管理者が駐禁の看板等で表示してあるにも関わらず無断駐車している輩からの罰金が福祉に還元される。

 

もちろん、看板や地面に「駐車禁止・罰金地」とか記しておくことが条件となりますが。

 

無断駐車罰金制度で誰が損をするのでしょうか?

 

無断・迷惑・不法侵入している者だけです。悪いこと分かってやっている輩だけです。

 

警察も土地(駐車場)管理者も動きやすくなります。

 

もちろん不審車両も減るでしょうね。すぐ警察に通報できますから。

車椅子用体重計 ヘルスアシストHA-4J デモ機レンタル開始

旧機(HA-4・HA-4EX)を合計するとかなりの数が病院・施設で使用されています。ネット検索でも目にすることも増えてお客様からの問合せが毎日の様にございます。

 

使用動画もアップしていますが実際に使ってみたいというお声があまりにも多くございました。

 

そこでメーカータイアップにて当店がデモ機を1週間(ご試用期間5日間)レンタルすることにいたしました。

 

 

詳しくは上記の画像をクリックして受付けページをご覧になって欲しいのですが、送料や手間が掛かるため有料(4,211円)となります。

 

ですが、返却後1週間以内にご注文頂く場合に、銀行振込5%値引き+レンタル割(2,000円)を値引きいたしますのでお得になります。

 

法人のみのサービスとなりますので個人のお客様は近くの福祉用具事業所にお願いして代わりに借りてもらって下さい。

 

領収書の再発行は危険!

当店からご購入のお客様より領収書発行の問合せがきました。

 

ネットショップを長年やっていると領収書について問い合わせが多くあるので勉強しました。

 

基本的には直接お金を受け取った時に発行します。

 

 

■銀行振込での領収書は?

 

振り込みを行った時の金融機関が直接お金を受け取っているので「振込証明書」が発行されます。

 

これが領収書(領収書扱い)となります。

 

内訳が必要な場合はショップが発行した納品書や出荷案内メールを印刷して、振込証明書にホッチキスで止めて経理計上等を行います。

 

振込証明書を紛失してしまった場合は、その金融機関に「振込証明書」の再発行をお願いするか、すでにショップ側の口座に入金されているのでショップに再発行領収書発行をお願いすることができます。

 

ですが、再発行する義務はないためお願いする事が重要です。(本店では再発行不可。スマイル店では発行可。)

 

その場合は領収書の二重発行にはならないため、発行側も受け取る側もリスクがありません。

※再発行の記載が必要となります。

 

 

■領収書の二重発行の危険性

 

お客様の中には簡単に再発行領収書を求める方が多くいらっしゃいますが、2重発行にはとても危険がはらんでいる事をご存知ありません。

 

発行側は「私文書偽造罪」に問われる事があり、受け取り側は「脱税行為」となり税務署からペナルティを受けます。

 

ですから、銀行振込であっても再発行領収書を拒否することができるのです。

 

同じ商品を2つ購入したと経理計上をすることができ脱税するチャンスが生まれますから。

 

ほとんど税務署は分かっていて目をつむっているだけです。

 

税務署の監査に入られた時に過去の二重発行領収書のすべてが脱税行為とみなされ、とてつもないペナルティを受けることになります。もちろん、その他の脱税疑いも厳しくチェックされます。

 

ですから、当店も会計士・税理士と契約しお任せし様々な指示を受けてショップを運営しています。

 

 

■商品代引(代金引換)での領収書は?

 

配送ドライバーが直接お金を受け取っているので配送業者が発行します。

 

内訳が必要な場合はショップが発行した納品書や出荷案内メールを印刷して、配送会社発行の領収書にホッチキスで止めて経理計上等を行います。

 

ショップ側は配送業者からまとめて振り込まれるために、配送業者に領収書は発行できてもお客様へ発行することはできません。

 

もちろん、領収書の二重発行となるためです。

 

領収書を紛失してしまった場合は配送業者にお願いするしかありません。

 

 

■コンビニ決済での領収書は?

 

コンビニが直接お金を受け取っているのでコンビニが発行します。

 

内訳が必要な場合はショップが発行した納品書や出荷案内メールを印刷して、コンビニ発行の領収書にホッチキスで止めて経理計上等を行います。

 

決済代行会社からまとめてショップ側に振り込まれますので、決済代行会社に領収書は発行できてもお客様へ発行することはできません。

 

これも領収書の二重発行となるためです。

 

領収書を紛失してしまった場合はお支払い先のコンビニにお願いするしかありません。

 

 

■クレジットカード決済での領収書は?

 

お客様契約のクレジットカード会社がお客様の通帳より引き落とすため、そのクレジット会社のご利用明細書、または、引き落とされた通帳記載面の印刷物(コピー)が領収書扱いとなります。

 

内訳が必要な場合はショップが発行した納品書や出荷案内メールを印刷して、ご利用明細書(コピー可)にホッチキスで止めて経理計上等を行います。

 

決済代行会社からまとめてショップ側に振り込まれますので、決済代行会社に領収書は発行できてもお客様へ発行することはできません。

 

これも領収書の二重発行となるためです。

 

 

その他は割愛いたします。

 

 

今日はクラッチ部品の問合せです。

さきほどクラッチの替えグリップの問合せがありました。

 

10年以上前に購入した「スーパーライトクラッチ」というロフストランドクラッチです。

 

当店でも大昔に取り扱っていたことがございましたが、色々なカラー(柄)が選べなくなった時(ブラックのみ)に取り扱いを止めました。

 

取り扱いの日本代理店は「アビリティーズ・ケアネット」でメーカーは「トーマス・フェッターマン社」ですが、在庫切れになった時に2〜3ヶ月(船便)のためお客様より苦情が多くて取り扱いづらいのです。

 

先ゴムは「トルネードチップ」ですが、その先ゴム性能は高く私も世界一のクラッチ用先ゴムと感じていますので取り扱いは続けています。

 

そのお客様が「エルゴグリフクラッチのグリップゴムがつけられないか?」との問合せでしたが、「無理です」としか答えられません。

 

また、病院での業者からの購入でしたので、その業者に純正のグリップ交換で問合せて下さい。と返答しました。

 

当店で販売した「スーパーライトクラッチ」でしたら、部品を輸入してでも何とかならないか精一杯の努力はします。

 

また、当店で他商品であっても買い物をしてくれたお客様でもです。

 

 

以前であれば何とかしましたが、他店のお客様と当店のお客様との差別化や、売りっぱなしの激安店で購入するお客様に苦労してサービスしてもメリットが少ないとの社内意見でできなくなりました。

 

はっきり言ってアフターサービスも考えたら当店は超激安店だと思います。当店で買って下さいね。

 

毎日、他店(激安売り切り店)で購入された方からの修理や部品供給などの問合せが多く大変ですので。

 

 

これだけ毎日の他店購入者様からの問合せが多いってことは、他店は何をやっているんでしょうか(怒)

 

注意!Gmail・Yahoo!メールでのご注文

「注文承諾メール」が届いていない!」と凄い剣幕でメールや電話でのお問合わせが時々あります。

 

そのメールアドレスのほとんどは【Gメール】と【Yahoo!メール】です。

 

私は基本的に怒られたり叱られたりするのが苦手なので、

 

  • 注文受付メール(システム自動配信メール)
  • 注文承諾メール(注文を確認した私が送信するメール)
  • 出荷完了メール(メーカー・問屋・当店が出荷完了のお知らせメール)

上記のご注文にまつわるメールは、お客様へと私のメールアドレスに同時に送信しています。

 

すべて私のメールアドレスに届いているので、お客様へ届いていないのであればお客様のメール設定の仕業です。

 

また、GメールやYahoo!メールがスパムと判断して「迷惑メールフォルダー」への移動や消去している事がほとんどです。

 

私も過去にGメールにて注文をしてもショップからのメールが来なかったことがあります。

 

商品代引で注文していたのですが、3日後に商品が届いてびっくりした経験があります。

 

それからネット注文はキャリアメールで行うようになり、ショップからのメールが来なかったことはありません。

 

凄い剣幕で問合せがあったお客様のほとんどは、「確認したら来てました。すいません。」との事で、双方気分が良くない事になるのが問題です。

 

また、最近はスマホでのご注文も増えてきましたが、PCからのメール拒否設定のまま注文して「注文したけどメール来ないんですけど(怒)」と電話での問合せもありますね。

 

ほとんどはエラーメールで返ってくるのでお客様にお電話すると、、、

 

「PCのメール拒否になっていませんか?」とやんわり話すと、「そんなん分からんし!」と逆ギレする方や「じゃぁどうやって解除すれば良いんですか?」と質問に質問でお答えになる強者もいらっしゃいます(笑)

 

スマホ場合はほぼPCメール拒否設定なので簡単でいいのですが、GメールやYahoo!メールはこちらからは分かりません。

 

GメールやYahoo!メールで注文する時は、メールが来ない、スパムメールではじかれる覚悟の上注文して下さい。

 

まぁ、ネット通販では「あるある」なんですがね。

 

 

五十畑工業のお散歩カー 激安店について

今日お客様より五十畑工業お散歩カーの注文キャンセルがありました。

 

お客様の話では振り込みが上手くいかないのと、楽天にもっと安い店舗があったのでキャンセルして下さい。との事でした。

 

6月初旬に注文して今日(6/26)までお支払いをしてくれない方なのでお客様ではありませんね。

 

しかも、このお客様は前回の注文もキャンセルで再注文のお客様です。

 

他店舗(激安店)でお買い求めになったお客様で、ぶつけての壊れたり故障などで相談が後を経ちません。

 

メーカー(五十畑工業)の社長さんが当店のアフターサービスについて、お礼と頭を下げてくれるほどの内容です。

 

本当は当店で購入してくれたお客様だけにアフターサービスをしたいのですが、激安店は店舗がなくなったりアフターサービスが不十分だったりで、お客様より当店に相談されるケースが多いのです。

 

そのサービス内容は。。。凄いですよ!

 

  • 壊れた部品提供の場合は当店は利益を1円も頂いておりません。
  • 故障の場合は部品交換とメーカー修理の安い方をお知らせ。
  • メーカー工場で修理が必要な場合は取り次ぎを無料で行っています。

 

これだけのアフターサービス内容なので、他の販売店と違い当店は「代理店」と名乗らせて頂いています。

 

代理店と名乗れるのは「福祉発明品ショップ本店」「福祉発明品ショップ スマイル店」だけです。

 

ですが、アフターサービスを行っているお客様のほとんどは他店舗で購入されたお客様です。

 

他店舗で購入された場合は、部品提供に540円の手数料、メーカー工場修理の取り次ぎ手数料は1,080円を頂いています。

 

とは言えかなりの負担になっている事はメーカーの社長もご存知で、いつも「申しわけないね〜。」と仰ってくれています。

 

しかも、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの店舗の納期を見てみると、ほとんどが適当で「おい・おい、その納期絶対無理!製作工程にも乗っかれないぞ。」という記入がされています。

 

当店はできるだけ正確な納期をお知らせしたいので、現在は約1〜2ヶ月ほど要するとしかお答えしておりません。中には「15日程度でお届け」とふざけた納期を記入して販促している店舗も多々見られます。

 

そのような店舗で購入したお客様ばかりアフターサービスの対象になっています。

 

現在手数料の値上げも視野に入れています。

 

駆け込み寺ではないんですがね(怒)

 

アフターサービスが良くない店舗で買うってことは「壊れたら捨てる」使い捨てとして購入していると思って下さい。

 

ですけどね。。。園児の命がかかっているんですよ。園長先生方!

 

ケープ製品が個人様へ配送できなくなりました。

マットレス&電動マットレスで有名なケープ製品が基本的に個人様へ配送できなくなりました。

 

というのも、通常はメーカーや問屋を通じてお客様へ直送するのですが、ちまたで騒がれている配送業者の都合です。

 

特に大きな製品を届ける配送業者は、法人先への配送が主で個人宅には配送していませんでした。

 

配送ドライバーの減少もそうですが、再配達や時間指定が多い個人宅へは配送したくないのが本音ですね。

 

これから今回のような個人宅(宅配)への直送ができない大型商品が増えてきますし、今がチャンスと便乗してくる配送業者やメーカーが増えてくるでしょう。

 

今回のケープさんの配送条件(3辺160cm以上)

 

・法人先のみ

・着日指定不可

・出荷日は注文より翌日〜翌々日

・配送は出荷より2〜4日

・荷物追跡不可

 

ってほとんどのケープ製品は160cm以上なんですがね。

 

問屋さんの話では介護マットレス業界のナンバー1はモルテンで2位がケープだそうです。

 

老舗のケープがモルテンにますます差をつけられるでしょう。

 

一旦当店に入庫させてからお客様へ発送する方法もありますが、送料がとんでもない事になるので当店から販売することは難しいです。

 

ですから、当店からケープ商品は法人先のみの販売となります。ご容赦下さい。

 

以前に販売したケープ商品で、お客様よりアフターサービスの問合せがあった時が心配です。

 

メーカー(ケープ)とケンカしてでも何とかしますけどね(笑)

 

 

 

新商品 手すり付きステップ台 ユニットタイプ

矢崎化工からひっそりと発売されている新商品のステップ台をご紹介します。


縁側や玄関などの高い段差を解消する手すり付き階段タイプのステップ台(イレクター製)ですが、これまでの手すり付きステップ台と何が違うのでしょう。

 

手すり付ステップ台 ユニットタイプ 2段

手すり付ステップ台 ユニットタイプ 2段

手すり付ステップ台 ユニットタイプ 3段

手すり付ステップ台 ユニットタイプ 3段

 

1段の高さがオーダーできる事は従来の商品と同じですが、ステップ台と手すり部が外せる事が大きく変わっていますね。

 

施設や催し物なので移動させたい時に持ち運びが楽になった事と、バンやワンボックスに乗せ移動させやすくなった事が大きな特徴となります。

 

また、設置時に手すりの微妙な高さ調節が8cm分調節できるようになりました。

 

たぶん微妙な高さ調節機能は手すり部を取り外す機構の産物で、標準の1段の高さ(14cm)では全く必要ないと思います。

 

ただ1段の高さを20cmにオーダーした場合にこの8cm分の調節が生きてきます。

 

矢崎化工からすでに発売されているアルミ製の手すり付きステップ台より軽量にできています。

 

「イレクターは錆ますか?」との問合せがありますが、野ざらしで雨が掛かりぱなしではない限り心配ありません。

 

時折の横風で吹き付ける雨程度では大丈夫です。

 

イレクターパイプの樹脂が割れるなどで中のスチール部が錆びてきますが、分厚い樹脂部が割れるなどは通常ほとんどありません。

 

安心してご購入・ご使用いただけます。

 

画像をクリックすると福祉発明品ショップ本店の商品ページに移動しますので、特徴などを知りたい方は商品ページを御覧ください。

 


 

福祉用具情報ブログから福祉発明品ショップ 店長ブログへ

福祉発明品ショップの店長です。

 

福祉用具情報ブログから当ブログ(福祉発明品ショップ 店長ブログ)と変更となりました。

 

新しい取扱商品や新商品のご紹介や、お客様対応で面白かった事や困ったことなどを投稿しようと思います。

 

福祉用具をネットショップで購入する際の参考になれば良いなぁと。

 

時折困ったお客様の愚痴などもございますので、楽しくなければスルーして下さい。

 

頻繁に更新できませんが出来る限り投稿いたします。

 

これから宜しくお願い致します。

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.